伊東のリハビリ施設の温泉に入ってみて

8:28 am ブログテーマ【伊東】

私はある時期、静岡県の伊東にある重度身体障害者施設に入所しておりました。
頚椎を骨折してしまい身体に障害を負ってしまったため、長期のリハビリが必要となったためです。
それまで伊東というと子供のころからテレビのなどで、温泉ホテルのコマーシャルを見ていたせいか観光地のイメージしかありませんでした。
まさか自分が身体に障害を負ってしまい、リハビリのために伊東という場所に行くなどという想像はまったくなかったので、戸惑いをおぼえつつ伊東に向かったのを今でも憶えています。

リハビリ自体は毎日が大変で、現在の障害を負ってしまった体でも生活をしていけるような日常動作訓練を主に行っていきました。
その日常動作訓練の中でも、少々楽しみであったのが入浴の訓練です。
その施設は重度の半身不随の人でも入浴できるような環境が整っていて、大変ではありましたが訓練を積んでいけば浴槽にもつかることができました。
その浴槽には伊東という土地柄の特権ともいうのでしょうか、現地の温泉がひいてあったのです。

もちろん、その浴槽につかるには前述の通り相当な訓練が必要となります。
重度の半身不随者にとって浴槽に体をはいつくばっていざ入ろうとするとき、太ももくらいの深さでも溺れてしまうのではないかという恐怖がわいてきます。
しかしそれにも慣れて、温泉の湯に体を浸すと本当に気持ちがよく温感がまったく無い麻痺部分も、しっかりと温まっている感覚になるのです。
それ以来そのリハビリ施設を出た後も、何度か地方の車椅子でも入れる温泉に行くようになったのです。

Leave a Comment

Your comment

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.